治療を開始する時期

矯正治療の流れ

矯正歯科治療は、装置をつける、きちんとした歯みがきをするなど、患者さんのご協力が必要です。そのためお子さんの場合は、6歳臼歯や永久歯の前歯が生えてくる小学校1年生頃が1つの目安です。なるべく早く治療を開始することで、成長を利用した治療ができます。また、大人の方のように永久歯が生え揃っている場合でも、健康な歯と歯ぐきを持っている方であれば何歳でも治療をお勧めします。

患者さんそれぞれに、またその方の人生のステージにより、口元や歯にさまざまな関心ともっとこうありたいという欲求をお持ちと思います。美味しく食べること、にこやかに話し、笑うこと。これらはシンプルではありますが、幸せな気分を持つのに欠かせない要素です。

お子さんはもちろん、お父さん、お母さんも、歯並びで気にされている点がございましたら、お気軽にお越しください。40歳、60歳になられてもご本人の治したいというお気持ちがあれば、私たちは最善の方法と最新の医療技術を施す用意はできております。

期間
症状、歯の動き方にもよりますので一概には言えませんが、装置をつけている動的治療期間はだいたい2~3年くらいです(永久歯がすべて生え揃っている方の場合)。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております