常に新しい矯正技術の習得を目指しています

矯正認定医基本に忠実でありながら、新しい技術を取り入れて患者さんに提供することが歯科医師としての使命です。そのため、当院の院長は矯正認定医でありながら、今でもセミナーや研修会に参加し、技術の研鑽に努めています。

その中で出会ったのがマウスピース型矯正装置(インビザライン)です。インビザラインは透明なマウスピース型の矯正装置であるため周囲に矯正していることを気づかれにくく、また取り外しができるので衛生的です。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の詳細はこちら

矯正治療といえば、銀色の装置を歯につけて周りの目を気にしながら生活を送らなければいけないというイメージがどうしても先行しがちです。しかし、治療方法も装置もどんどん進化しています。当院は様々な治療技術をしっかり吟味して取り入れ、矯正期間中も患者さんが快適に過ごせるように取り組んでおります。

※(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております