重度の受け口やあごの歪みなど、外科的矯正にも対応します

信頼できる口腔外科と連携し、通常の矯正治療では難しい症例でも保険適応の外科的矯正で美しい口元に生まれ変わります。

外科的矯正

一般的な矯正治療は、歯を適切な位置に動かすことによりさまざまな不正咬合を改善できますが、あごの歪みや下あごが出ているなど、上あごと下あごの骨の位置の不調和の改善はできません。このような場合は、外科的矯正治療によって改善を図ります。

外科的矯正治療とは
外科的矯正とは、手術を併用した矯正治療です。矯正歯科と口腔外科もしくは形成外科が連携し、術前矯正(手術前に行う矯正治療)、あごを適切な位置に移動するための手術、術後矯正(噛み合わせを安定させ、緊密にする)の流れで治療が行われます。

通常の矯正治療は保険が適用されませんが、外科的矯正治療の場合は、顎口腔機能診断施設の届出を行っている医療機関でのみ健康保険が適用されます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております